2010年06月10日

5月20日

今日の仕入れ。新鮮な飛魚と鯵です。

この飛魚はお造りになりました。食べたことが無い方が多い様に思いますので、簡単に味のご説明をさせて頂くと・・・、淡白で癖が無いので、初めて召し上がる方からは「食べやすいねぇ。」と良く聞きます。光り物ですが、きれいな身をしていますので、なんだかんだ言っているうちに完食といったご様子です。

ところで、九州の方では飛魚を「アゴ」と呼ぶそうで、飛魚を鰹節のようにして、それで出汁をとったものでそうめんのつけ汁を作って頂くとか・・・。あれ?アゴの出汁で作ったみそ汁だったっけ??とにかく、九州では大人気の魚らしいです。