2010年07月02日

6月30日

今日の一品は、・・・水雲(もずく)です。もずくは先ず、掃除してゴミ(海藻や砂、小さな貝殻など)を取り除きます。それから熱湯にさっと通し、すぐに冷水で冷まします。そうしたものを三杯酢につけ込むのですが、写真で見るとちょっとグロテスクですねっ。

今回は仕上げに「とろとろ?」「ねばねば?」同士の組み合わせで山芋をトッピングにしました〜。暑い時にはこれの冷えたのをツルッといって下さい。

これだけで終わってしまうとちょっと物足りないので、みっちゃん手製による今日のメインを紹介します〜♬牛とシメジの炒め物です。

これは醤油ベースの味付けとなっておりますが、アクセントに千六本に切った生姜(しょうが)がシャリッ、シャリッと食を誘います。今日は日中、蒸し暑かったのでこれまたキンと冷えたビールと相性よく、バテ気味の体にも喝が入ります!!今日はこの他に、魳(カマス)と帆立貝柱のフライ・自家製タルタルソース添えと鯵のたたきが付きました〜。近頃の鯵は脂がのってて実にうまいんです!

2010年06月23日

6月22日

今日の仕入れは、甘エビ、梅貝、スルメイカ、魳(カマス)。

魳は食べやすいフライにして、スルメイカのリング唐揚げと2点盛り。自家製タルタルソースを添えました。梅貝はきちんと下処理をして、甘エビとのお造り2種盛り合わせ。今日のおすすめは何と言っても、梅貝!栄螺(サザエ)や鮑(アワビ)のお造りとは異なり、歯ごたえはあると言ってもそこまでコリコリとは固くなく、食感がいい!その上、奥歯で噛み締めた時に溢れ出るあの貝の旨味と言ったら、初めて梅貝のお造りを口にする人も虜にしてしまう勢いがあります(と、私は思います。)

今日はこんなショットで決めてみました。

2010年06月23日

6月19日

「目には青葉 山ホトトギス 初鰹」

旬の鰹が入りましたので、お造りで召し上がって頂きました〜♬ 特に、太平洋側、関東方面などから来られているお客様にはとても喜んで頂けました。

出来上がりはこんな感じです。どうぞ!

初鰹なんですが、ご覧の通りしっとり脂も乗っていました。今から「戻り鰹」が楽しみになってきますねっ。

ところで、冒頭の一句は誰が詠んだものでしたっけ???  ムフフ♪

2010年06月10日

5月27日

じゃじゃん!!

今日は献立全体の写真をパチリ!「たまにはお食事全体の写真も載せてみては?」と妻からの一言で。今日はフルーツも添えたので是非、皆さんに見て頂きたかったようです。ところで、写真右手前に見える一品ですが、これ「エビチリ」なんです。それもただの「エビチリ」じゃないんですよ。みっちゃんお手製の「エビチリ。」はっきり言って、すごくおいしいです。こんなことを言ったら叱られるかもしれませんが、その辺の中華料理店で出されるエビチリよりは断然、こちらの方がうまい!召し上がったお客様もそう言うんだから、間違いありません。「じゃぁ、勝負するか?!」と挑まれても、全く怯みませんよ〜。

2010年06月10日

5月20日

今日の仕入れ。新鮮な飛魚と鯵です。

この飛魚はお造りになりました。食べたことが無い方が多い様に思いますので、簡単に味のご説明をさせて頂くと・・・、淡白で癖が無いので、初めて召し上がる方からは「食べやすいねぇ。」と良く聞きます。光り物ですが、きれいな身をしていますので、なんだかんだ言っているうちに完食といったご様子です。

ところで、九州の方では飛魚を「アゴ」と呼ぶそうで、飛魚を鰹節のようにして、それで出汁をとったものでそうめんのつけ汁を作って頂くとか・・・。あれ?アゴの出汁で作ったみそ汁だったっけ??とにかく、九州では大人気の魚らしいです。

2010年06月10日

5月19日

今日の一品。このスルメイカを塩ゆでにして一品こしらえます。

えっ、こんな小さいスルメイカ?とお思いかもしれませんが、こんのサイズがいいんです。茹で上がると大人の親指の先くらいになってしまいますが、これがまた柔らかくて、おいしいんです。ところで、スルメイカの鮮度は色。写真のほぼ中央に茶色く写っているでしょ?これが新鮮さの証。なんですが、私の写真の腕前がいまいちで、全体的に白くなってしまいました。悪しからずご了承ください。

茹で上がりはこんな感じで〜す。柔らかくて、おいしそうでしょ?熱々の湯気が上がっているんですが、・・・。

さて、どんな味付けで頂いたらよいものかと、3種類のソースを作って試食してみました。写真12時の方向から時計回りに、「粗挽き黒胡椒、岩塩、各種シーズニングのブレンドをエクストラバージン・オリーヴオイルでマリネ風」に。白ワインが合いそうでした。次に「一味唐辛子をマヨネーズでブレンド」これは間違いなくビール!でも、ちょっと肌寒い時に熱燗でも私はいけると思いました。最後に、「生姜醤油。」さっぱりとしていて、イカの甘みも楽しめて、これはダントツのうまさでした。

2010年06月10日

5月17日

じゃじゃ〜ん!言うまでもありませんねっ。今日、市場で最高の甘エビです。実は、仕入れ値もお高くて、予算オーバーなんですが、たまにはこういう日もあっていいですよね?ってことで、これまた言うまでもなく、お造りで召し上がって頂きました。

あと、今日はこの「ジンバタ(鰰/ハタハタの小振な物を地元ではこう呼びます。)」を南蛮漬けにして、こんな感じに頂いたらどうでしょう?

2010年06月10日

5月11日

今日は、この鯵をお造りにして、残りはフライで賄いにまわします。

漁師さんから直接買い取ったので、まだ生きているんですよ〜。サイズ、味ともに立派でした。これを塩焼きにして、生姜醤油で頂く。魚好きの方はたまらんでしょうねぇ〜。高級料亭なんかだとびっくりするくらいのお値段がしますからね。

また、今日は「まつや」スタッフの「みっちゃん」手製のパスタが献立に加わっております。鶏肉と濃厚なパルメザンチーズのソースがパスタに良く絡んでお客様の評判も良かったです。

2010年06月10日

5月3日

今日の一品。

ご覧の通り「たこぶつ」です。

これは私のこだわりなんですが、・・・必ず活きたタコを仕入れて来て、私が「茹でダコ」に仕上げます。理由は、内緒のひと手間があるからなんです。お客様の中にも、その違いにお気づきになられる方がいらっしゃって、「ここの(タコ)は、うまいなぁ。」と仰っていただけるだけで私としましても「してやったり!」と喜んでいます。

こんなんもどうかな?と思って、作ってみました〜♪

タコの唐揚げです。揚げたてを生ビールでいただきましたが、「めっちゃうまかった!!」です。

2010年06月05日

4月29日

こちらではこのサイズを「つばす」と呼んでいます。「ハマチ」より少し小ぶりな物をさします。

魚の口にあるのは餌の「鯵」です。捕食中だったのでしょう・・・。

この「つばす」はお造りになりました。生姜で頂いてもおいしいのですが、今回はわさびで。